スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤのピアスの代わりに買おうかなのコト。 

めちゃめちゃショックなことに前買おうと思ってたダイヤのピアスがなくなってました…
かなりヘコみます。。。
可愛かったのに…
買う気だったのでなんかもうやり場のないこの気持ち

代わりにコノダイヤのネックレス買おうかなぁとも思ったんですが。。。
どうしよう。。。



(詳細は画像クリックで見れます。)
値段も本物のダイヤキラキラ可愛いのに7980円だし
鑑定書もついてるし
なんか鑑定書とかって高級感がある笑

同じ値段のダイヤのクロスのネックレス
も可愛いけど
さくらはクロス(十字架)は身につけないし。。。
同じシリーズでの形のも可愛いから迷うなぁ。。。



(詳細は画像クリックで見れます。)

もともと2万円の商品らしくて今だけ7980円なので
また迷ってる間にセール期間終わってたらどうしようだけど
やっぱ本物のダイヤっていうのは惹かれるー…
早めに決断します!!

さくらがよくチェックするお気に入りの
このお店で買えます



スポンサーサイト

おしゃれ掲示板設置しましたのコト。 

おしゃれ掲示板を作って設置しました
10代後半から20代もちろんそれ以上でもいらしてくれるととても嬉しいです)のみなさんでコーディネート画像や洋服の画像をアップしてアドバイスを求めたり逆にアドバイスしたりする掲示板です。
『明日何着て行こうかなー??』とか『コレ買ったけどどうやって着よう…』なんていう時などにぜひ利用してみてください
雑談用ではないのでその場合は一応このブログのコメント機能を利用してください☆
さくら自身もプロフィールにあるようにオシャレ好きでショップ店員時代
一応お客さんにアドバイスしていたので
その経験を生かしつつなるべくレスをするようにしますので
ぜひ遊びに来てくださいです
プロフィールを見てもわかるように系統などは問いませんし
さくらが店員をしていたショップは男性物も扱っていたので
女の人はもちろん男の人でも大歓迎です


入り口はコチラから。


横の『お知らせ』コーナーにある上と同じバナーからもからも入れます☆

クラムチャウダーのコト。 

20050929190134.jpg

朝晩は冷え込むようになって
温かいシチューやスープがおいしい季節ですよねー
さくらは最近このクラムチャウダーがお気に入りでよく作ってます
アサリとか貝類はもともと好きで
しかもベシャメルソースも大好きなので
さくら的には黄金の組み合わせ。
身も心も温まります
この前さくらはこちらで買ったピンドンより美味しいというワインと一緒にいただきました笑


人気者で行こう」というダウンタウンの浜ちゃんと内藤さんのやってる番組でドンペリピンクより美味しいと言われてたそうです笑
でもこのワイン1800円そこらなんですけどね。。。
けどすごい飲みやすくて美味しかったしなにより色が本当にキレイなピンクで一見の価値はあります
本当のピンドンはこんなキレイなピンク色じゃないらしいですが笑
よろしければ一度おためしあれ☆
(画像が表示されない方でも上の空白をクリックで詳細画面に飛べると思います



<材料>4人分
あさり:250gくらい
じゃがいも:中2個
玉ねぎ:小1個
白ワイン:大匙2くらい(日本酒で代用可です。)
無添加固形ブイヨン:半分くらい(入れなくてもいいです)
塩:適量
コショウ:適量(当然ですが白コショウで…)

ベシャメルソース:カップ1と1/2~2くらい
(ベシャメルソースの作り方は「洋食レシピ」の中にある『じゃがいもと卵のグラタン』にあります。)

<作り方>
①じゃがいもは1センチ角の角切りにし、玉ねぎはみじん切りにする。

②鍋を火にかけバターを適量とかし、玉ねぎをしんなり半透明になるまで焦がさないようによく炒める。じゃがいもを加えさっと火を通したら器にうつす。

③②鍋にあさりを入れ、半分蓋をした状態で白ワインを入れすぐ蓋をして、あさりが開くまで(音がしなくなるまで)中火で火を通す。

④③に②で炒めた玉ねぎとじゃがいもを加え、ヒタヒタより少し少ないくらいにお水を入れブイヨンを崩し入れ、じゃがいもに火が通るまで煮る。(その間にベシャメルソースを作る)

⑤④にベシャメルソースを加え、塩・コショウで味をととのえる。


好みでキノコなんか加えても美味しいかも
今回はクラッカーを添えて本場アメリカ風にしてみました☆
砕いてチャウダーの中に入れて一緒に食べるとパイシチューに似た味がします

チョコレートスポンジケーキのコト。 

20050929202438.jpg

色んなケーキの基本となるスポンジケーキのレシピです
今回はココアを加えてチョコレート色に焼き上げました。

<材料>5号型1台分
卵:2個
砂糖:45g
バター:20g
薄力粉:35g
コーンスターチ:8g
ピュアココア:10g

*材料は全て計量しておき、粉類は合わせてふるっておく。

<作り方>
①卵をボウルに割り入れ泡だて器でさっとほぐしたら砂糖を加え、湯煎にかけてもったりと重く文字が書けるようになるまでしっかり泡立てる。

②①を湯煎から外して粉類をふるい入れゴムベラで底からすくうように大きく混ぜる。(絶対に練らないようにすること。)
粉が混ざるか混ざりきらないかのところで溶かしバターを加えゴムベラでなじませる。

③紙をしいた型に入れ、170℃のオーブンで20分~25分焼く。

④焼きあがったら一度20センチほどの高さから型ごと落として(縮まないようにするため)からすぐに型から外し紙もはがして網の上で荒熱がとれるまで冷ます。(この時はがした紙を巻きつけておくと乾燥を防ぐことができる。)

コツも一応書き込んでおいたので
「いつも上手く出来ないー」という方もぜひやってみてくださいね




ブログランキングに登録のコト。 

ちょっと前に2つのブログランキングに登録してみました☆
まだコンテンツがさほど充実していないのでなんだか微妙だけど
とりあえず試しに
まだシステムがよくわかってないので
いまいちちゃんと登録できているか謎ですけど笑







この2つなんですけど
下の方のとか自分でバナー調達して!ってスタンスなので
これでいいのか!?と疑問が…

なにはともあれ、さくらのブログがお気に召しましたら
クッリクの方よろしくお願いします
左のサイドバーの下のほうにあるお知らせの欄につけておいたので☆

ちなみにこのブログはリンクフリーなので
よろしければ今日お知らせ欄にアップしたバナーを使ったりしてみてくださいです


豹柄のミニスカートを使った秋コーデのコト。 

ここで記事にしようかプロフ画像としてこっそり使おうか迷ったんですが一応記事に笑
さくらがこの前衝動買いした豹柄のミニスカートを使ったコーデです
こういうのって可愛くて買ってしまうんですけど
ギャルギャルしくならないように着るのが結構難しくて後悔したりするんですよね。。。
でもせっかく買ったからには着たい!!
スカートもインに着たシフォンのフリルベストもかなりガーリーなんですが
女の子っぽさが前面に出ないように
RNAのワークジャケットで引き締めました

20050926223734.jpg

豹柄って変にハデになったり下品なカンジになっちゃったりしがちなんですが
そうならないようにストリートっぽくが課題でした。
なんとかなってるつもりです笑
むしろなってなかったらどうしよう
秋はさくらの好きなちょいロックソフトミリタリーがきてるみたいなので
今回は特にちょいロック気味です
さくらが店員やっていたショップとはちょっとテイストが違うけど
こういうのも好きなんですよねー
ご意見ご感想などあればコメント残していってくださいね★

画像小さいですがクリックで大きいのが見れます




ティラミスのコト。 

20050924090612.jpg

一昨日かな??さくらの大好きなティラミスを作りました☆
マスカルポーネチーズ
さえあれば簡単に作れて、失敗はまず有り得ません
他のチーズで代用する作り方が多くあり、さくらも試したことありますが
やっぱりマスカルポーネを使ったティラミスの方が断然美味しい
結構手に入りにくい材料を他のもので代用してもおいしく作れるお菓子ってあるんですが
ティラミスに関しては本物と偽物の違いが歴然としています。
せっかく作るなら美味しいモノを、ということで。。。
ではでは作り方を

<材料>
マスカルポーネチーズ:250g
カステラかスポンジケーキ:適量(1本あれば足ります。)
エスプレッソかかなり濃く入れたインスタントコーヒー:150cc
卵黄:2個
生クリーム:200cc
ラム酒:お好みで。(さくらは50cc弱くらいかなぁ。リキュール類でも構わないと思います。)
砂糖A:70g
砂糖B:15~20g
ココアパウダー:適量

<作り方>
①エスプレッソをいれ、砂糖Bを溶かして冷ましておく。(濃い目に淹れたインスタントコーヒーの場合も同様)
カステラかスポンジケーキは1センチ弱の厚さに切っておく。

②ボウルにマスカルポーネチーズとラム酒、砂糖A、ほぐした卵黄を入れ、泡だて器でよくすり混ぜる。

③別のボウルに生クリームを入れ分離しないように角が立つまで泡立てる。

④②に①を加え、ゴムベラで混ぜる。

⑤大きく深めの器の底にカステラかスポンジケーキを敷き、冷ましておいたコーヒーシロップを刷毛でたっぷりしみ込ませ、の上に④を半量流しこむ。これをもう一度繰り返して数時間冷やし、食べる時にココアをたっぷりふりかける。


これだけで出来上がりです
粉を入れて混ぜたりすることがないので
失敗する方が難しいです笑
マスカルポーネチーズはスーパーにあまり売ってませんし
売っていたとしても雪●の添加物がたくさん入ったマスカルポーネが多いので
やっぱり味があまり良くないです。。。
なのでさくらはコチラのお店で注文して買っています。

(表示されない方はコチラからナチュラルチーズ専門店『オーダーチーズ・ドットコム』
チーズ好きのさくら的にはここのブリーとかモツァレラパルミジャーノレッジャーノを愛用してます
充実した内容のお試しセットもあるのでオススメ☆
特におためしAセットはハマリますよー
ブリーにパルミジャーノ、モツァレラなどさくらがよく食べるチーズなどが5点セットでかなりお得です

やっぱりプレゼントが決まらない…のコト。 

前に書いた家庭教師やってる中2の女の子へのプレゼントなんですが
まだ迷ってます。。。
ちょっと子供っぽいかも、というアドバイスを頂いたので
最近流行ってるキラキラしたお財布なんかどうかなーと思ってるんですが。。。
コレ可愛いし大人っぽくも使える感じだし



これも前に候補だったセシルのポーチと同じくらいで1995円なんですよねー
で、ピンクが好きな子なのでピンクの方にしようかなーと☆

喜んでほしいけどイマイチどんなのがいいのかわかんないんですよねー…
さくらはお財布はヘタにブランド物よりこういう可愛いの使いたいタイプなので好きなかんじなんですけど。。。
しかもこういうキラキラしたのは似合いそうな感じのめっちゃ可愛らしい子なんだけどなぁ。。。
またまた悩むわー…
何かいいアイデアあったらぜひさくらまでお知らせください!!笑

あ、お財布気になった方はこちらで買えます☆



デザインが可愛くて値段もスッゴイお手ごろな物が多くてさくらお気に入りのお店なんです





この秋のイチオシ2のコト。 

続いては

イージーパンツ(カラーバリエ:グレー(写真)・黒・オリーブ)



有り得ないくらい可愛い!!!
めっちゃ惚れました、コレ
写真だとパンプスですがブーツと合わせても絶対可愛いし
上にキレイめアイテムも甘めのアイテムも、もちろんカッコイイ系でもなんでも合わせられるしかなりヒットです!!
デザイン性が高いので上はシンプルにまとめてアクセで遊ぶくらいでいいかも。。。
しかもこんな優秀でオシャレなボトムなのに5775円
かなり信じられないですよー…すっごいオススメです。
というかさくら自身買う予定。。。笑

次は

のスパンコール付きベロアキャミ(カラーバリエ:パープル・ピンク)



コレただのベロアキャミじゃなくて胸元にスパンコールテープがついてて
かなりゴージャスなんです
ベロアのアイテムはこの秋冬も昨年に続いて流行りなので沢山でていますが
こういうドレッシーなのって普通驚くほど高いんですよねー。。。
でもコレはなんと5145円!!
安くはないけど、この作りなら納得です☆

この秋のイチオシのコト。 

一応元ショップ店員として笑
この秋使えそうなアイテムのさくらセレクトです
それぞれ画像クリックで色違いや商品詳細を見ることが出来ます↑↑

まずはインナー


フリル付きベアトップ(カラーバリエ:グレー(写真)・黒・マスタード)



プリントもなく結構シンプルなので上に羽織るものやアクセで遊べますよねー
だけどサイドについたフリルのおかげでオシャレっぽさもでてる!!
こういうのってありそうでなかなかないんですよー…

次に羽織モノ・さくらが大大大好き

のラメ入りボレロ(カラーバリエ:カーキ(写真)・黒・ピンク・白)



今から秋の間絶対絶対着まわせる優秀アイテムです
ボレロと言っても典型的な??ボレローって形ではなくキレイめストリートにかなりぴったり。
ラメ入りなのでラフすぎずクールオトナっぽく着こなせます☆
色違いのピンクも可愛くて、クールガーリーな雰囲気で着れそうだけど
さくら的にはやっぱカーキかなぁ。。。


家庭教師してる子への誕生日プレゼントのコト。 

さくら家庭教師やってるんですけど
生徒の女の子が可愛いんですよー
目がクリっとしてて女の子ぉって雰囲気で☆
性格も可愛らしいって言葉がほんとぴったり!!
欲をいえばもう少し宿題もちゃんとやってくれると嬉しいけど…笑

まあそれで、その子がもうすぐ誕生日なんでそのプレゼント候補としてこのセシルのポーチを考えてるんですけど
喜んでくれるかなぁ。。。



可愛いしピンクもセシル好きだって言ってたし
お値段も可愛く2100円なんで笑

それか色違いのコッチの方がいいのかなぁ。。。




イメージ的にはほんとピンクが似合うんで上のにしようかなぁと思うんですけど
黒の方がオトナっぽいしなぁと。。。
中学2年生としてはどっちがいいんだろう。。。
むー悩むぅ



イクラの醤油漬けのコト。 

20050921093911.jpg

さくらの秋の定番です☆
毎年秋になると生の何の加工もしていない筋子がお店に並ぶので
美味しそうで発色剤などを使っていないモノを買ってきて自分で漬けています。
小学生の頃漁師の息子である父親から教えてもらいました。
というより勝手に見てて覚えたというのが正しいかも笑

<材料>
筋子:1腹

*漬けダレ
純米酒:大匙4くらい
醤油:大匙3~4くらい
みりん:大匙2くらい
(いつも目分量なので、漬ける前に味をみて加減してください。)

<作り方>
①ボウルにぬるま湯をたっぷりはって、筋子を入れ、手で一粒ずつつぶさないように丁寧にほぐしていく。ほぐしたものは別のボウルに入れていき、すべてほぐし終わったら水洗いして余分なものを流し、ざるにあげて水気をきっておく。

②純米酒を鍋に入れアルコールを飛ばし火を止める。醤油、みりんを加えさっと混ぜ、味をみて加減する。

③②が冷めたら①を密閉できる容器に入れ、上から②を注ぎ蓋をして冷蔵庫で一晩以上おく。


これだけで出来上がりです
あとは温かい御飯にのせて食べると本当に絶品!!
写真はサーモンのお刺身と合わせた時のですが
イクラだけでもさくらは満足です☆


FC2BLOG
ブログをはじめる

里芋と豚バラ肉の煮物のコト。 

20050919153000.jpg

和食好きのさくらがかなりオススメする一品です☆
甘辛い煮汁とバラ肉のこってりした旨味が里芋にもよーくしみ込んで
お互い引き立てあってるっていうのが本当にぴったり
こってりといっても豚バラは下茹でして油を適度に抜いてあるので
しつこくはないし
下でも紹介した和三盆を使っているので甘みもきつくなく
どれだけでもお箸がすすみます
ボリュームもあるので男の人に作ってあげるのにもいいかも

<材料>
里芋:12個くらい(普通に売ってるの1袋です)
豚のバラ肉:200~400g(お肉をがっつり食べたい人はたっぷりで☆)
お醤油:大匙3くらい
日本酒:大匙3くらい
本みりん:大匙2くらい
和三盆:大匙1くらい

<作り方>
①里芋は皮を厚めにキレイに角がでるようにむく。豚バラ肉は1.5センチ幅くらいに切る。

②里芋を完全には火が入りきらない程度に下茹でし、豚バラ肉もさっと余分な油を抜くために茹でる。

③お鍋に②の里芋と豚バラ肉を入れ半分ほど浸かるくらいに水を入れ、日本酒を加え、火にかける。沸騰したら和三盆、みりん半分を加え落し蓋をして中火で里芋がやわらかくなるまでしばらく煮込む。

④③にお醤油を加えさらに煮汁が半分以下になるまで煮詰める。

⑤最後にみりんの残りを加えて出来上がり。


材料が少ないのでそんなに手間はかかりません
和三盆はこちらから



(画像クリックで詳細画面です☆)

鬼まんじゅうのコト。 

18zoq-1-ef6a.jpg

自己流なのでちょっとアレ??と思うところがあってもご勘弁をー
名古屋名物としてメジャーになりつつある鬼饅頭ですが
簡単にお家で作れるんです

<材料>8個分
美味しい薩摩芋(お芋が主役なので、ホクホクした美味しいのを使う):中1本(約300gかな)
薄力粉:70g
白玉粉:10~12g(ここの量は好みによるのかも…)
和三盆:50g
はちみつ:10g
水:大匙1強(生地の状態によって加減)

<作り方>
①薩摩芋の皮をむき、1センチ角に切り、しばらく水にさらしておく。最低でも1時間はさらす。

②水をしっかりときり、和三盆と蜂蜜を加えさっと混ぜ、水が出るまでおいておく。

③薄力粉と白玉粉を②に入れ全体にからめ、水を入れ全体に水分を吸わせる。

④オーブンシートを10センチ四方に切って③がはみでないように載せ、湯気の上がった蒸し器に入れ15~20分くらい強火~中火で蒸す。

⑤蒸し上がったらすぐにオーブンシートをはがし網の上で荒熱をとる。


ポイントは和三盆を使うこと。
コレですね。
写真ちょっと分かりにくいかもですが
粉砂糖みたいに粒子が細かいんですけど
それだけじゃなくて味は本当に優しくて
舌に滑らかに溶けて後味がめっちゃ爽やかなんです




和三盆は日本古来の製法で手作りされてるお砂糖の一種なんですけど
もう本当にこれは砂糖!?ってぐらい後味すっきりなんです。
製法自体が普通のお砂糖(白砂糖、三温糖、グラニュー糖など)とまったく違って
そのまま和三盆だけを食べても美味しいお菓子みたい
さくらは近くで売っているところがあったのでそこで買っていたので知らなかったのですが
友達情報によるとどうやら市販では手に入らないことが多いそうです。



こちらのお店で注文できるようなのでぜひ一度使ってみてください
もう本当にやみつきになりますよー☆



続きを読む

留学時代の友達からメールが来たコト。 

前のブログにも書いた夏にさくらに会いに日本まで来てくれた
スイス人のドンちゃんからメールが届きました
なんか荷物??を送ったそうです。
届いたら連絡ちょーだいということらしいんですが
何送ったのかは秘密だそうです。。。
気になるー!!

ドンちゃんは留学してる間ずっと一緒にいて
さくらとは付き合ってる疑惑が浮上するほど仲良しでした
まったくそんな気はなかったけど笑

早くさくらがスイスに行ってドンちゃん家行きたいなー
ダーは絶対嫌がるだろうけど。。。

プラチナ製ダイヤピアスのコト。 

めっちゃ可愛くないですか!?
コレなんと今4980円なんですよー…
かなり惹かれる




石もキュービックジルコニアとかの人工物じゃなくて
本物のダイヤだし
しかもプラチナ
4980円とかちょっとすごすぎです!!
やっぱ身につけるなら本物の天然石がいいけど
ダイヤって高いしなかなか学生には手がでないんですよねー…

このお店で買えるんですけど



毎月のセール品かなり侮れないんですよー☆

上のピアス今月中はセールみたいなんで、バイト代入ったら買っちゃおかなぁと思ってます(*´艸`)
シンプルだし合わせやすそうだし、さくらにも手が届くし笑







コーンキャロットポタ-ジュのコト。 

2smrk-4-7ec5.jpg

写真は今日の朝食でした☆
コーンキャロットポタージュは簡単で栄養価も高くてほんとオススメです↑↑
朝は一日の始まりなので
さくらは子供の頃からしっかり食べています。
母は朝からグラタンやらミートオムレツやら作ってくれていました。
もちろん定番の干物にお味噌汁にお野菜にーいたいな和定食も。
その習慣がしっかり受け継がれているかんじで
さくらは今も朝からよく食べます笑

<材料>
ジャガイモ:中1個
ニンジン:1本
玉ねぎ:1/2本
クリームコーン:1缶
無添加コンソメ:適量
牛乳:適量
バター:適量
塩;適量
コショウ:適量

<作り方>
①ジャガイモ、人参、玉ねぎは皮を剥いて適当な大きさに切る。

②鍋にバターを溶かし、玉ねぎを入れ、透き通るまで炒める。ジャガイモ、人参を加えさっと混ぜたらクリームコーンを加え、水をかぶるくらい入れる。コンソメを加え、ジャガイモに火が通るまで煮る。

③ジャガイモに火が通ったら②をミキサーに入れ、滑らかになるように粉砕する。

④③を鍋に戻し、牛乳を加え、火にかける。(沸騰しないように)

⑤塩コショウで味を整えて出来上がり。

簡単です☆
牛乳の代わりに生クリームにするとコクが出ますが
カロリーや栄養面を考えると牛乳の方がベターです★

バンバンジー(棒棒鶏)のコト。 

20050915165929.jpg

バンバンジーです☆
さっぱりしてて脂肪も少なくダイエット中のタンパク質補給にぴったりです!!
でも作り方今回も適当。。。
タレもかなり適当。。。
本当はゴマ擂って入れるべきなんだろうけど、わけあってゴマ入ってない笑
それでもそこそこいけました★
しかも八丁味噌でやってしまいました…
多分あわせとかでやるべきなんだろうけども。。。
さくらのテキトーぶりが発揮されすぎです。。。

<材料>2人分
鶏肉(ささみ):大きめ2本
キュウリ:1と1/2本

*タレ*
お味噌:小さじ2くらい
お酢:小さじ2くらい
ごま油:小さじ2くらい
豆板醤:小さじ1/2くらい
鶏を蒸した時の汁:適量(味やタレの固さを見ながら)

ゴマ(入れなかったけどいれたほうが良さそう…):よく擂ったもの適量(入れてないんでわかんない^^;)

あとネギのみじん切りなんか入れると美味しそうだなーと思います☆

<作り方>
①ささみを平たい器にのせ、湯気の上がった蒸し器で蒸す。(蒸し過ぎないように注意)

②キュウリをごく細い千切りにする。

③タレの材料をすべて器に入れよく混ぜる。

④蒸しあがって冷ましたささみを適当な大きさに手でさいておく。(筋は除く。)

⑤キュウリとささみを器に盛り、タレをかける。

ささみに火を通し過ぎないようにすることがすべてです。
もうほんとこれやっちゃったらパッサパサに…笑


ショップ店員だったコト。 

プロフィールの画像ですが
顔のせるか微妙に迷ったんですけど
可愛くもないので控えます笑

さくらは以前、ショップ店員のバイトをしていたので
洋服は大好きです
どっちかというとストリートっぽい格好が好きだけど
ジャンルには特に拘ってません。
拘ってると逆にオシャレってできないと思うし
雑誌はSweetとかSpring、PSなんかを立ち読んでます笑
オシャレさんになるために日々精進中ーーー(*´艸`)

またオシャレのコトやさくら的コーデなどをアップしていく予定です☆
もう完全に自己満足の世界!!笑

紅白なますのコト。 

20050911102534.jpg

見てのとおり「なます」です。
シンプルだけど
冷たくてお酢が爽やかで最近のお気に入りお惣菜です。
健康的だし。
常に冷蔵庫に常備してあるかも!笑
もともと祖母がよく作っていて
それがおいしかったので
作ってる様子を盗み見て、さくらなりに再現してアレンジを加えた一品です☆

作り方は簡単すぎるくらい簡単。
コツは蜂蜜とりんご酢を使うことかな。

<材料>
大根:適量(普通の太さの大根なら8センチくらいかな)
人参:適量(中1本くらい)
純米酢:軽く半まわし(大匙2くらいかなぁ)
りんご酢:軽くひとまわし(大匙4くらい?)
蜂蜜:大匙4くらいかな??

<作り方>
①大根、人参を細い千切りにする。(スライサーとか使うと楽)

②①を硝子や陶器の器に入れ、さっとひと混ぜして、上から純米酢を半まわしくらい
 回しかけ、同じ要領でりんご酢を1回しくらいかける。(かけすぎないように)
 さらに蜂蜜を加え混ぜる。

③味をみて蜂蜜や酢を好みで調整し、冷蔵庫で冷やす。

分量はほんと適当だなぁ。。。
何かのレシピ見て作るわけでもないから
いちいち計量しないので。。。(;人´Å`)
だから味見が必須!笑

揚げ出汁豆腐のコト。 

20050911101819.jpg

揚げだし豆腐を作りたいがために苦手な揚げ物を始めたんですよねー笑
温泉卵をのせたりしても豪華で美味しいです☆

<材料>三人前
木綿豆腐:1丁
ナス:1本
獅子唐:6本
大根:適量
しょうが:適量
片栗粉:適量

だし汁:150ccくらい
醤油:大匙1と小さじ1くらい
みりん:大匙1と小さじ1くらい

<作り方>
①お豆腐を固く絞ったふきんに包んでおもしを載せ、20分ほど水切りをする。
その後6等分しておく。
②ナスを適当な大きさに切り、水にさらす。獅子唐はよく洗っておく。
 大根としょうがはおろして水気を切っておく。
③だし汁を鍋に入れ火にかけ、醤油、みりんを加え沸騰したら火をとめる。
④油を熱し、片栗粉をまぶした①と②を揚げる。
⑤器に③をはり、お豆腐、獅子唐、ナスを盛り、上に大根おろしとしょうがを載せる。


スパゲッティ・ぺペロンチーノのコト。 

20050911100818.jpg


ぺペロンチーノ大好きです☆
ボンゴレビアンコと同じくらい好き笑

さくらのぺペロンチーノはオリーブオイルではなくバターを使います。
なんだろう。。。バターが好きなだけっちゃだけだけど。。。笑


<材料>2人前
ニンニク:2~3片
唐辛子:小さめ2本
角切りベーコン:1㌢厚のもの6㌢くらい
バター:大匙2~3くらいかな?
塩:適量
コショウ:適量

スパゲッティ:200g

<作り方>
①ニンニクを薄くスライスし唐辛子は種をとって輪切りにする。ベーコンは5ミリ角の細切りにする。

②鍋にお湯をわかし、沸騰したら塩一つまみを入れ、スパゲッティを茹でる。(アルデンテよりもやや堅めに。)

③フライパンを火にかけバターを溶かしてニンニク、唐辛子を入れ香がたつまで焦がさないように炒める。

④③にベーコンを加え、カリカリになるように炒める。

⑤茹で上げたスパゲッティを④に加え、ソースをさっと絡めたら塩コショウで味を整える。


温かいうちに食べちゃって下さい。バターなので特に。。。
オリーブオイルの風味が好きな方はバターの代わりにEXバージンオリーブオイルを使っても☆

じゃがいもと卵のグラタンのコト。 

20050911100347.jpg

グラタンはさくらが小学生の時に一番初めに覚えた料理です☆
特に習ったわけではなく、母が作ってるのを見て、それを真似して
なんかちょっと修行っぽい笑
さくらの人生の中で一番多く作ってる料理かも↑↑

ベシャメルソースは基本なので
覚えておくと本当に便利です☆


【材料】
<ベシャメルソース>
薄力粉:適量(大匙3くらい?)
バター:適量(30gくらい?)
牛乳:500~600mlくらい
ローレル:1枚
塩・コショウ:各少々

<具>
お好みですが・・・
ジャガイモ、卵、玉ねぎ、ブロッコリー、マッシュルーム
各適量

モッツァレラチーズ:適量


【作り方】
<具>
*ジャガイモは1㌢くらいの輪切り、ブロッコリーは小房にわけて茹でる
卵はゆで卵にして殻をむいて半分から4分の1に切っておく。
*玉ねぎ、マッシュルームは薄くスライスしバターで炒めておく。

<ベシャメルソースの作り方>
①鍋にバターを溶かし、薄力粉を焦げないように弱火でよく炒める。

②牛乳を少量ずつ注ぎ、ダマにならないようにそのつど木ベラでよく混ぜながらのばす。

③ローリエを加え焦げたり沸騰しないように絶えず静かにかき混ぜながらとろみがつくまで火にかける。

④とろみがついたら塩・コショウで味を整える。

<仕上げ>
⑤④に玉ねぎとマッシュルームを加えさっとまぜる。
⑥器に具を盛り付け⑤をかけ、チーズをのせて高温のオーブンで焼き色がつくまで焼く。

カマンベール入りポテトクリームコロッケのコト。 

20050911004010.jpg

これもさくらお気に入りのレシピです↑↑
写真のソースはケチャップベースですが
下のトマトソースを使っても美味しいです☆

<材料>6個分
ジャガイモ:大1個
玉ねぎ:1/2個
牛乳:300ccくらいかな?
薄力粉Ⅰ:大匙2~3くらいかなぁ
バター:大匙2くらい
カマンベールチーズ:1/2ホール
ローリエ:1枚

パン粉:適量
卵:1個
薄力粉Ⅱ:適量

塩:適量
コショウ:適量

<作り方>
①ジャガイモは茹でてマッシュしておく。玉ねぎもみじん切りにしてバター(分量外)でしんなり透明になるまで炒めておく。(できればとろけるような状態まで)

②ベシャメルソースを作る。鍋にバターを入れ、溶かして、薄力粉Ⅰを焦がさないように弱火でよく炒める。

③②に牛乳を少し注ぎ、木ヘラで混ぜ柔らかいクリーム状になったら残りの牛乳を入れる。ローリエを入れ、とろ火にかけ焦げ付いたりだまにならないように絶えず静かに混ぜる。

④全体にグラタンにするのよりも強いとろみがついたら塩コショウで味を整え火からおろし、ジャガイモと玉ネギを加え混ぜる。フタのできる容器に入れ、冷蔵庫で冷やし成形しやすいように固める。

⑤6等分したカマンベールチーズを真ん中に入れて形を作り、薄力粉Ⅱをまぶして溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけて中温の油で狐色になるまで揚げる。

トマトソースのコト。 

20050910132945.jpg

えーっと基本のトマトソースのレシピです☆
さくらはたくさん作って作り置きしてあるので分量は多めですが
冷凍しとけばかなりもつし
色々使えるので便利です(*´艸`)
バジルは生のものを使って下さい。
スーパーにも売ってるし結構安いのでもりもり入れちゃってほしい笑

<材料>
トマトの裏ごしタイプの缶詰:800g
玉ねぎ:中2個
ニンニク:2~3片
バジル:適量(好みによるので)
オリーブオイル:適量(さくらは100くらい入れてるかも。。。)

塩:少々
コショウ:少々

<作り方>
①玉ねぎをみじん切りにし、ニンニクはかなり細かいみじん切りにする。

②鍋にオリ-ブオイルを入れ熱し、ニンニクを入れ、焦げないように香がたつまで炒める。

③②に玉ねぎを加え、透き通ってしんなりするまで炒める。

④③にトマトの缶詰を加え全体を混ぜ、味が馴染むようしばらくとろ火にかける。
 ほどよいところでバジルをみじん切りにしたものを加え、火を止める。


写真はミートソーススパゲッティにしてあります☆
牛挽肉をオリーブオイルで炒めてトマトソースを混ぜるだけなので簡単ですー。

はじめましてのコト。 

お引越ししてきました☆
とりあえず移すものは移して、頑張ります↑↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。