スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イクラの醤油漬けのコト。 

20050921093911.jpg

さくらの秋の定番です☆
毎年秋になると生の何の加工もしていない筋子がお店に並ぶので
美味しそうで発色剤などを使っていないモノを買ってきて自分で漬けています。
小学生の頃漁師の息子である父親から教えてもらいました。
というより勝手に見てて覚えたというのが正しいかも笑

<材料>
筋子:1腹

*漬けダレ
純米酒:大匙4くらい
醤油:大匙3~4くらい
みりん:大匙2くらい
(いつも目分量なので、漬ける前に味をみて加減してください。)

<作り方>
①ボウルにぬるま湯をたっぷりはって、筋子を入れ、手で一粒ずつつぶさないように丁寧にほぐしていく。ほぐしたものは別のボウルに入れていき、すべてほぐし終わったら水洗いして余分なものを流し、ざるにあげて水気をきっておく。

②純米酒を鍋に入れアルコールを飛ばし火を止める。醤油、みりんを加えさっと混ぜ、味をみて加減する。

③②が冷めたら①を密閉できる容器に入れ、上から②を注ぎ蓋をして冷蔵庫で一晩以上おく。


これだけで出来上がりです
あとは温かい御飯にのせて食べると本当に絶品!!
写真はサーモンのお刺身と合わせた時のですが
イクラだけでもさくらは満足です☆


FC2BLOG
ブログをはじめる

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。