スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラムチャウダーのコト。 

20050929190134.jpg

朝晩は冷え込むようになって
温かいシチューやスープがおいしい季節ですよねー
さくらは最近このクラムチャウダーがお気に入りでよく作ってます
アサリとか貝類はもともと好きで
しかもベシャメルソースも大好きなので
さくら的には黄金の組み合わせ。
身も心も温まります
この前さくらはこちらで買ったピンドンより美味しいというワインと一緒にいただきました笑


人気者で行こう」というダウンタウンの浜ちゃんと内藤さんのやってる番組でドンペリピンクより美味しいと言われてたそうです笑
でもこのワイン1800円そこらなんですけどね。。。
けどすごい飲みやすくて美味しかったしなにより色が本当にキレイなピンクで一見の価値はあります
本当のピンドンはこんなキレイなピンク色じゃないらしいですが笑
よろしければ一度おためしあれ☆
(画像が表示されない方でも上の空白をクリックで詳細画面に飛べると思います



<材料>4人分
あさり:250gくらい
じゃがいも:中2個
玉ねぎ:小1個
白ワイン:大匙2くらい(日本酒で代用可です。)
無添加固形ブイヨン:半分くらい(入れなくてもいいです)
塩:適量
コショウ:適量(当然ですが白コショウで…)

ベシャメルソース:カップ1と1/2~2くらい
(ベシャメルソースの作り方は「洋食レシピ」の中にある『じゃがいもと卵のグラタン』にあります。)

<作り方>
①じゃがいもは1センチ角の角切りにし、玉ねぎはみじん切りにする。

②鍋を火にかけバターを適量とかし、玉ねぎをしんなり半透明になるまで焦がさないようによく炒める。じゃがいもを加えさっと火を通したら器にうつす。

③②鍋にあさりを入れ、半分蓋をした状態で白ワインを入れすぐ蓋をして、あさりが開くまで(音がしなくなるまで)中火で火を通す。

④③に②で炒めた玉ねぎとじゃがいもを加え、ヒタヒタより少し少ないくらいにお水を入れブイヨンを崩し入れ、じゃがいもに火が通るまで煮る。(その間にベシャメルソースを作る)

⑤④にベシャメルソースを加え、塩・コショウで味をととのえる。


好みでキノコなんか加えても美味しいかも
今回はクラッカーを添えて本場アメリカ風にしてみました☆
砕いてチャウダーの中に入れて一緒に食べるとパイシチューに似た味がします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。